LOVE MOSCHINO ラブモスキーノ

LOVE MOSCHINO
ラブモスキーノ

|

  • 設立年 : 2007
  • 創業/拠点 : イタリア

LOVE MOSCHINO - ラブモスキーノ

ラブモスキーノの母体であるMOSCHINO(モスキーノ)は1983年、Franco MOSCHINO(フランコ・モスキーノ)によりミラノに設立されました。ユーモア、セクシー、クラシカルをキーワードに展開されるコレクションは、斬新で奇抜、女性らしい可愛らしさとセクシーさを持ちながらも、ベースは伝統的でクラシカルなスタイル。さらにメッセージ性やアート性も加えて、強烈な個性を発信し続けています。

フランコ・モスキーノは、1950年生まれ。少年の頃より仕立て屋に従事します。クラッシックな伝統をここでしっかりと吸収していきました。その後ミラノの学校でアートを学び、1971年ヴェルサーチでキャリアを積みます。1984年、ミラノコレクションにデビュー。彼の個性的なコレクションは強烈な印象を与え、たちまち人気となります。

1994年にはフランコが亡くなり、ブランド立ち上げ当初からデザイナーパートナーだった親友のRossella JARDINI(ロッセラ・ヤルディーニ)が跡を引き継ぎます。

2007年、セカンドラインであるLOVE MOSCHINO(ラブモスキーノ)が誕生。それまでジーンズ中心だったモスキーノジーンズを改名、バッグラインも加わりました。高級素材を惜しげもなく使うモスキーノに対し、チープな素材を生かしてキッチュでセクシー、大人の遊びゴコロをくすぐるバッグコレクション。ファッションに気軽に取り入れられる価格も魅力の一つです。